A文学会の特徴 | A文学会

トップページ > A文学会の特徴

A文学会の特徴

3D man holding a red arrow 作家養成プログラムの仕事&
A文学会の特徴


Q. 作家養成プログラムって何?
創作や作品を世に出したい人に
何やってくれる会なの?

A>はい、こんな仕事です。

A文学会ー作家養成プログラム、三つの特徴

  • 1.あなたの原稿の完成度を高め、才能を世に送り出すサポートを目的としたエージェントです。
  • 2.出版界で長年、多くの新人作家のデビューや成長に携わってきた出版プロデューサーの「マーケティング的視点」とプロの編集者やライターによる「出版社の添削技術」が、あなたの作家デビューをサポートします。
  • 3.基本的に作家養成プログラム以外では、費用をご負担いただくことはありません。
    ご安心ください。(※原稿量が当会規定の枚数を超える場合は、別途ご相談ください。)

1.あなたの原稿の完成度を高め、才能を世に送り出すサポートを目的としたエージェントです。

活動の目的は、はじめから書籍の出版そのものではありません。あなたの原稿の「完成度」および「価値」を高めることにあります。つまり、あなたの「原稿」を、より多くの人へ感動を与える「作品」へと生まれ変わらせることにどれだけ貢献できるかが重要なのです。
著者の個性を活かすという名目で、簡単な校正のみで原稿をそのまま製本する「出版サービス」とは異なります。

2.出版界で長年、多くの新人作家のデビューや成長に携わってきた出版プロデューサーの「マーケティング的 視点」と、プロの編集者やライターによる「出版社の添削技術」が、あなたの作家デビューをサポートします。

どんな原稿においても、そこには執筆に至るまでの個々のドラマやオリジナリティが存在します。あなたの原稿の個性を活かしつつ完成度を高め、より多くの読者からの共感や感動を得る作品に仕上げるためには、はじめに原稿の「長所を見極める視点」が大切です。

次に、最近の読者心理に照らしあわせた「マーケティング的視点」と、あなた自身の推敲(すいこう)を助け、より完成度の高い原稿へと導くための「出版社の添削技術」が必要です。これら三つの融合により、「原稿」から「作品」への生まれ変わりをサポートし、完成度アップを目指します。

3.基本的に作家養成プログラム以外では、費用をご負担いただくことはありません。
ご安心ください。 (※原稿量が当会規定の枚数を超える場合は、別途ご相談ください。)

あくまで、作家養成が業務のメインです。「文章セミナー」や「勉強会」を掲げる会社の中には、最終的に出版の制作費などの名目で高額な見積もりを提示する会社も残念ながら存在します。しかし当会では、それは本来の作家養成の趣旨とは異なるものと考えます。

私たちは作家養成(執筆相談、原稿添削、出版相談及びエージェント)といった作家デビューのための充実したメニューを用意しております。そして、あなたをサポートすることに対しての対価をいただきたいと考えております。(価格はどなたでも原稿の分量に応じた明朗な料金を設定しています)

 

成功実績なぜ?普通の主婦がはじめて出版したエッセイが、
テレビの人気番組で再現ドラマ化され、増刷第刷発行へ
お問い合わせバナー

リンク

エージェントインタビュー
講談社BOOK倶楽部